ご利用ガイド

利用のごあんない

開館時間

午前9時から午後9時半までです。

休館日

毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日以降のもっとも近い平日が休館日)、年末年始(12月28日~1月4日)までです。
このほか、施設設備のため、臨時に休館することがあります。

利用受付

文化会館

  • ホール・楽屋・展示室・あなたのギャラリー
    施設を利用する月の10か月前の最初の日から1か月前まで
  • リハーサル室・練習室
    施設を利用する月の1か月前の最初の日から5日前まで※ただし、ホールと併用して使用する場合は、ホールの申込期間

中央公民館

  • 施設を利用する月の2か月前の最初の日から5日前まで

冷暖房使用期間

文化会館 夏季:7月~9月 冬季:11月~3月
中央公民館 夏季:7月~9月 冬季12月~3月

連続利用期間

文化会館

  • ホール・楽屋・リハーサル室・練習室
    7日間
  • 展示室・あなたのギャラリー
    14日間

中央公民館

  • 7日間

※連続利用期間は、休館日も含めて数える。

仮予約後の入金制限

文化会館

  • 受付から原則1週間以内(ホールは打ち合わせ時)

中央公民館

  • 施設利用日の5日前まで

仮予約の取り消し・変更

文化会館

  • ホール 2か月前まで
  • ホール以外 10日前まで

中央公民館

  • 使用する日の2日前まで

※入金後の取消しは原則不可。

利用の許可

利用が許可されたときは、利用許可書を交付します。本許可書は利用当日必ず携帯してください。

許可の取消

利用者の都合による取り消しはできません。また、次に該当する場合は、すでに許可しているときでも、利用の取り消し及び中止を命ずることがあります。

  • (1)この施設に関係する条例、規則の規定に違反したとき。
  • (2)利用目的以外に利用したとき。
  • (3)その他不正の方法により利用したとき。

利用の不許可

次に該当する場合は利用を許可しません。

  • (1)公の秩序若しくは善良な風俗を乱すおそれがあると認められるとき。
  • (2)管理上支障があると認められるとき。

利用の変更等

利用が許可された後、申請内容を変更しようとするときは、利用許可書を添付のうえ、利用日の2日前までに利用許可変更申請書を提出してください。この場合も利用許可書を交付します。

利用料の納付

利用料は、利用許可書の交付と同時に納付書をお渡ししますので、受付事務所で納入してください。ただし特別な事情により、利用日までに納入できない場合はご相談ください。

利用料の還付

利用料は原則として還付しませんが、次に該当するときは還付します。

  • (1)指定管理者が公共の福祉のためにやむを得ない理由が生じたとして利用許可の取り消しを命じたとき。
  • (2)利用者が指定管理者の承認を受けて利用許可の取り消しをしたとき。
  • (3)不可抗力により施設を利用することができなくなったとき。

その他

  • (1)利用する権利を譲渡又は転貸することはできません。
  • (2)特別の設備をしたり、設備を変更したい場合は、事前に許可が必要です。
  • (3)大道具、電気器具等を持ち込み利用する場合は、事前に申し出てください。また持ち込む時刻は利用申請時館内にお願いします。

お問い合わせはこちら

PAGETOP