主催公演・イベント

  • 共催公演
  • ホールチケット

2019年08月28日(水)

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス

1950年設立。ロシア仕込みの本格的クラシックサーカスです。
きらびやかな衣装に身を包んだサーカスおなじみのキャラクターが勢ぞろい。
鍛え抜かれたアクロバットボーイズに、息をのむ空中妙技。ひょうきんなジャグラーと、どこかシュールなクラウン。
子どもも大人もハラハラ・ドキドキ。
みんなで一緒に楽しみましょう

公演概要

開催日
2019年08月28日(水)
時間
1回目 開場12:00 開演12:30 終演13:40
2回目 開場14:30 開演15:00 終演16:10
※各回とも休憩なし
 
会場
ホール
主催
株式会社インプレサリオ東京
共催
常滑市民文化会館
後援
常滑市/常滑市文化協会/常滑商工会議所/常滑市観光協会/知多半島ケーブルネットワーク株式会社

チケット情報

チケット発売日

5月11日(土)9:00~窓口販売 13:00~電話受付

チケット料金
全席指定 2,800円(税込)
※3歳以上有料(3歳未満は膝上での無料鑑賞可)
チケット取り扱い
常滑市民文化会館           ℡0569-35-3111
 
※下記のプレイガイドは販売を終了いたしました。
チケットぴあ(Pコード:641-815)   ℡0570-02-9999
ローソンチケット(Lコード:36976)  ℡0570-000-777
イープラス            http://eplus.jp/

サーカス団のご紹介

サンクトペテルブルグ国立舞台サーカス(旧レニングラード国立舞台サーカス)

 1950年設立。3年ごとに開催される”全ロシア・サーカス・コンクール”の優勝者が多数在籍し、世界でもトップクラスのサーカス団としての呼び声も高い。日本には、”レニングラード国立舞台サーカス”として1991年の来日以来、15年以上の来日公演において全国を回り各地で好評を博した。
 本来大きな特設テントを張って興行を行うサーカスは、ごく限られた場所のみでしか見られないものであったが、より多くの人が楽しめるよう国によって設立が決定され、”舞台サーカス団”という形となった。
 空中ブランコやアクロバットなど、サーカスの花形のプログラムを取り入れ、アフリカ諸国をはじめ、オーストラリア、アメリカ、ヨーロッパなど、世界からの招待を受け、その個性的な魅力を増している。

イワショフ・アレクサンダー・アレクセイヴィッチ(サーカス団長)

 幼い頃よりアクロバットに興味を持ち、競技を始める。体育大学へ進学し、アクロバットスポーツの修士課程を修め、ソユーズ国立サーカスに入団。”エアリアル・フライト”という、空中に垂らしたリボンを使って宙を舞う演技の人気スターとなった。20年以上もの間、ソユーズ国立サーカスに勤め、1992年、演者という立場からサーカスのプロデュースとマネージメントという立場に転じた。特に日本公演では、過去20年以上に渡るサーカスプログラムを公演し、夏休みのイベントとして好評を得た。

お問い合わせ

常滑市民文化会館
〒479-0837 愛知県常滑市新開町5丁目65番地
TEL:0569-35-3111 FAX:0569-35-3112

受付時間:9:00~20:00
休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)

PAGETOP